鬼が笑う生活  ~中川亨ギター教室のブログ~

ギター教室付属メイドの生活とは(`・ω・´) b  兵庫県宝塚市 大阪市生野区

㊙目でわかる!音叉(おんさ)調弦法

こんにちは、中川亨です。

ギターのチューニングはいろいろですが、音叉を使った「見てわかる」方法を紹介します。

通常は音叉を音が出るように(膝頭などで少したたいて)ふるわせたあと、 丸い先を表面版や耳にあててA(ラ)の音を聞きます。

今回は丸い先を、そっと①弦上にすべらせていきます。

Dscn0499_2_2

5フレットジャストのところで、ラ♪の音が共鳴して響きます。

チューニングが合っていないときは

Dscn0485_2

4フレットよりでラ♪が鳴るのは①弦が高すぎる、

6フレットよりでラ♪が鳴るのは①弦が低すぎる、ということです。

わかりましたか? 

この続きと 基礎的な調弦方法は 中川亨ギター教室で[E:happy01]

にほんブログ村こちらも、ぜひ見て下さいね!

中川亨ギター教室 (大阪市生野区、兵庫県宝塚市)