鬼が笑う生活  ~中川亨ギター教室のブログ~

ギター教室付属メイドの生活とは(`・ω・´) b 兵庫県宝塚市 大阪市生野区  ギターイベントの紹介、コンクール etc

「藤原盛企×堀内裕行コンサート」のご案内と、自然災害について思うこと。

 本日も昼間は思いっきり暑かったのですが、夜になってだんだん涼しい風が吹き、今は「りーりーりーりー、きゅこきゅこきゅこきゅこ…」などと虫の声が爽やかに響いています。  (やっと炎暑から解放される… ε=( ̄o ̄;A)フゥ) ゆっくりと音楽でも聴いて、リラックスしたいとこです。

GENの藤原盛企さんと堀内裕行さんが、「深秋のギターコンサート」を開催することになりました。 演奏や指導に大活躍されているお二人です。 ぜひご来場ください。

  11月10日(日)18時30分開演(18時開場)

  ノバティホール (近鉄河内長野駅に隣接・ノバティ中野南館3F)

  入場料1500円全席自由(未就学児のご入場はご遠慮ください)

 

 ところで、皆さんに見ていただきたい画像があるのです。

f:id:kakazan:20190915233635j:plain

近所のごくふつうの、道路わきの光景ですが。 お気づきになられた方は、洞察力が鋭いと思います。

(これはちょっと。どうなんだろうな? あんまし良くないことのような…)  

 

f:id:kakazan:20190915234409j:plain

手前の木の根元が  排水溝から思いっきり伸びています。(バックになじみすぎてる)

大雨が降って流れ積もった土砂に根付いた結果、こんなとこで育つ運命になったのでしょう。 

こないだの台風で、千葉県の方々が大変困った状況におかれているということです。 行政も大変なのでしょうが、早く救ってあげてほしいと願うばかりです。 

人間はしたいように街づくりをするけど、自然も好きなようにパワーを放出しますからね。  結果をコントロールするなんて、難しいのですね。

 

 ↓ポチっとクリックが、ブログの励みになっております。

にほんブログ村ギター教室

 

 

 

 

プチ旅行記⑧ 森で遊ぶ人(摩耶山・六甲山)

ヒトはなぜ山に行くのか? 「そこに山があるから」と答える方は、たぶんもっとハードな精神の持ち主だと思うのです。

 f:id:kakazan:20190815214138j:plain

日傘をさしている人が、何かを熱心に見ています。

「そこになにか、ありますか?」

f:id:kakazan:20190815221826j:plain

あー おたまじゃくしですか!  摩耶自然観察園には、森青蛙(モリアオガエル)というかわいいカエルが暮らしていると、道で会った自由人風のおじいさんが教えてくれました。  そいつの子どもですね、きっと。 よく見たらウジャウジャいました。

 

六甲高山植物園の中にも、何か住んでるみたいです。 「今、なにか買い物してませんでしたか?」

 f:id:kakazan:20190815221559j:plain

鯉のエサ、買ってたのか。 イキがいいですねえ。 美味しいかもしれません。 食べたこと、ないけど。

 f:id:kakazan:20190815215840j:plain

歩きつかれたら、今度は携帯電話でおしゃべり。 

なんとか電波が立っているようです。 場所が変わると会話も新鮮なのでは。

↓ポチっとクリックが、ブログの励みになっております。

にほんブログ村ギター教室

プチ旅行記⑦ 摩耶山の夜景(六甲)

もったいない、ああもったいない! 時間の都合上ここ何年か、近場のプチ旅行にしか行ってないミータンですが、<摩耶山の夜景>をはずしていたのは、大変にもったいないことでした。

六甲山牧場

(摩耶山の六甲山牧場にて)

阪神地区にお住まいの方にとって一番近い避暑地と言えば、まず六甲山と隣の摩耶山(まやさん)です。 山頂は地上から4~5度低く、夏でも木陰に入るとさわやかな風が流れてきて、心地よいのです。 今回は台風前でかなり気温は高めでしたが。 

 

 人間用の手洗い場で、蛇口を必死にくわえている羊に出会いました。

ものすごい形相だったので、思わず栓を回して水を出してあげました。(喜んでもらえたようです。だんだん顔がおだやかになってきました…) 暑いよねえ。

f:id:kakazan:20190813234630j:plain

馬にも乗れるのですが、少年たちがおおぜい順番待ちをしていますので、まあ当然パスします。 馬も軽い方がいいに違いないし。(´・(00)・`)

 f:id:kakazan:20190813235251j:plain

夕刻に摩耶山の静かな森を散歩します。

 これも良いですが、摩耶山でもっとも素晴らしいと思われるのは…

掬星台

 展望台、掬星台(きくせいだい)からの夜景!

 日本三大夜景であるらしいのですが…

掬星台(きくせいだい)

ごめんなさい、あの素晴らしさはミータンの写真ごときでは伝えきれません。

神戸から大阪までブワーっと180度以上、

天空も全部見えて、足元から頭の先まで、両手両足広げて抱えるしかない、宇宙規模の光景です。 たくさんの方が山頂の強い風に吹かれながら、足が浮きそうになるのをふんばり、地上からの強烈な光のパワーを受け止めています。 

これが人間の生命力ですか…!

月の光がはるか彼方から、地球ごと守るように人々を柔らかく包み込んでいます。

現場で聞こえた声は「ワ――」とか、「アアアー」「スゲーー」とか、「ヤバーー」とか。 皆さん圧倒されて、あまりの感動に何もしゃべれないくらいです。

 とにかく、阪神地区在住の方は、絶対にここへきてほしいのです。 知らないでどこかへ行くなんて、有りえない。

↓ポチっとクリックが、ブログの励みになっております。

にほんブログ村ギター教室

 

速報★日本ギターコンクール 日下璃球(くさか りく)さんW受賞など。

こんばんわ、メイドです。  本日は二日に渡る日本ギターコンクールの最終日でした。 力演を披露してくださった多くの参加者の皆さま、ありがとうございます。 素晴らしい夏の思い出が色鮮やかに残ることでしょう。

このコンクールはさまざまな参加部門がありますので、1日目、2日目の異なる2部門にチャレンジすることは可能です。 そのような中で、日下璃球さんが高校生部門と上級部門で同時に金賞を受賞されました。 おめでとうございます  ~o(>∀<*)o

 

また、

仲山涼太さんがオヌール部門で本選賞を受賞されました。おめでとうございます。

森万里子さんが中級部門で奨励賞を受賞されました。おめでとうございます。

 

 f:id:kakazan:20190811232416j:plain

皆さんのこれからのご活躍を楽しみにしております。  

↓ポチっとクリックが、ブログの励みになっております。

にほんブログ村ギター教室

暑さから避難しよう。日本ギターコンクールのお知らせ

ウンザリするほど…暑いですねえ。 冷房つけっぱなしで電気代が高かったです。 外回りのお仕事の方、 お料理などの火を使うお仕事の方は、ほんとうに注意が必要ですよ。  炎天下のレジャーより、室内でまったり過ごしたい今日この頃。

f:id:kakazan:20190808171034j:plain

冬に部屋の中できれいな花を観賞できるラン類は、びわの木の陰で成長させています。 直射日光はきつすぎて、葉が焼けてしまうのです。

びわの幹にはヤマイモのツルがからまったり、セミが脱皮したり休息したり。 みんな ありがたく利用しています。

 

f:id:kakazan:20190808171842j:plain

 (おおい、生きてますか…?)

水がコンクリートの床にかかると湿度があがり、南国のジャングルの葉陰に似た環境になります。 なんとか、頑張ってください。

 

f:id:kakazan:20190808173016j:plain

で、何が言いたかったのかというと。

夏休みには音楽コンクールが催されているので、この機会にお出かけになられてはいかがでしょう。 こちらは先日 教室主が審査に行った大阪国際音楽コンクールのプログラムです。 楽器の多彩さに驚きます。(ギター、ヴァイオリン、チェロの他にも、ビオラ・ダ・ガンバという珍しい楽器もありました)

10日(土)、11日(日)は日本ギターコンクールがあります。 ぜひどうぞ。(*^_^*)

 

↓ポチっとクリックが、ブログの励みになっております。

にほんブログ村ギター教室

 

 

 

GEN東西ジョイントコンサートの様子と、裏の猫親子

こんにちは。 先日のGENコンサート、たいへん楽しかったですね。 人にとって「ぜいたく」とは一体なんなのか? ずっと考えながら聴いていました。

 f:id:kakazan:20190722104729j:plain

第一部はGENの堀内裕行さんの演奏でした。 バッハBWV1002よりサラバンドとブーレ。 ゆったりと心地よいです。

スカルラッティ、アルベニスやグラナドスのスペイン曲など。 音にとても深みがあり、時間の流れを感じます。  異国の人々の明るい話声や、おだやかな風、ゆっくりと湾を進む舟、土地の香り、情熱。

(人によっていろいろ感じ方は違うと思いますが、船旅をしながらブランデーをいただいているような、ぜいたく感です。)

 

f:id:kakazan:20190722163402j:plain

第二部は、横浜から来て下さった伊原鉄朗さんの演奏でした。 雲の間から光が差し込むようなさわやかなオープニングです。 タレガやジュリアーニなど、有名な作曲家の明るく華やかな曲を、おしゃべりを交えながら演奏してくださいました。伊原さんが何か言うと、会場がどっと沸きましたね。お茶目な方です。

美しく技巧的にもおもしろい曲がたくさん、お客様はドキドキしていたようです。 

(クラシックコンサートのはずが、ライブハウスのように楽しい…)

  コンサートが終わってみると、酔って踊って、ぜいたくな旅から帰ってきたような気分になっていました。不思議な事ですね。

  ~~~おまけ~~~

f:id:kakazan:20190722171645j:plain

宝塚教室の裏で育つ子猫、ずいぶん大きくなりました。 今日はもう鳴き声が聞こえないので、どこかへ移動したのでしょう。 寂しいです。

↓ポチっとクリックが、ブログの励みになっております。

にほんブログ村ギター教室

 

月とヤモリと猫

こんばんは。 雨が続いて腰が重くなる季節ですけど、来週のGENコンサート楽しみですね。 いつもおいで下さるお客様はもちろん、ギターの生コンサートが初めて、という方にもぜひお越しいただきたいです。 きっと今まで抱いていた、ギターという楽器のイメージが変わるんじゃないでしょうか (^-^) 映画を見に行くような感覚で、どうぞお気軽に。

今回は、夜に皆さんがいなくなってから、散歩がてら教室周辺を撮影した写真がありますので、よかったら暇つぶしにご覧ください。

 

ピンクムーンの次の日

先月18日夜9時20分過ぎ、(月がやけに赤いな~なんだろ~)と思って撮影、そしたらその後に山形・新潟で地震が起きました。’(関係性はわかりません)

 

ヤモリ

おなじみの、車庫内・ツバメの巣在住のヤモリくんが…

 

ヤモリ・つがい

お嫁さんをもらったみたいで、いっしょに巣の中で暮らしています。

 

猫の親子

教室の裏で、猫が子供を産みました。

お母さんはサビ柄、子猫はオレンジっぽいキジ柄。 少なくとも4匹はいるようです。 近づくとすぐ解散してしまうので、上からそっとのぞき見。 かわいいよう。 しょっちゅうミャンミャン鳴いています。

 それではまた、GENコンサートでお会いいたしましょう。

↓ポチっとクリックが、ブログの励みになっております。たいへんお久しぶりです~

にほんブログ村ギター教室