読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬼が笑う生活  ~中川亨ギター教室のブログ~

ギター教室付属メイドの生活とは(`・ω・´) b  兵庫県宝塚市 大阪市生野区

猫もギター聴いてる

昨夜遅く、桃谷教室にレッスンに来られたFさんの車の下に、猫がいたそうです。なかなか出て来なくて、車が出せなかったとか。

(ΦωΦ) にゃ~ん

(なんだ、出てくれば案外ひとなつっこい…ヾ(▽`)ヨシヨシ)

f:id:kakazan:20170527215916j:plain

(Fさんの車の下にいた猫。人が好きらしい。)

桃谷近辺の路地では、家と家のすきまに、こんなふうに猫が住んでいたりします。

で、じっとギター聴いてるの。 夜、曇りガラス越しに猫のシルエットが浮かぶこともあります。 性格は、いろいろ。 

ミータンも昔ここで、生まれたての子猫を拾いました。 ひと月ほど世話して、ギター愛好家の親切な方にもらっていただきました。  もう10年以上元気に暮らしています。 運のいい子です。

 夏場はやっぱり、子猫が生れてしまいます。 動物を飼うことはたいへんですが、もし猫を飼いたいひとがいたら。   そんな人に巡り合えたら、猫には幸せかもしれませんね。

にほんブログ村 クリックして見ていただくと嬉しいです!

ホタルつかまえた!

きのうの夕食前、近くの天神川沿いに散歩に行った教室主様が、つれて帰ったお客さまはこちらです。

 

f:id:kakazan:20170521212001j:plain

 「早く、カメラ早く!」

―えっ? これデジカメのモードはどれ? 夜景、それともクローズアップ?ー ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

 

f:id:kakazan:20170521212654j:plain

廊下でうろうろ、 <ここどこだ?>    状況がつかめないお客さま。

このあと、ふっと息をふきかけると川の方へ飛んでいきました。 ホタルは家で飼わずに、元の場所に返してあげましょうね。命が短いですから。(*´∨`*)

 

梅雨までの短い期間ですが、天神川では晴れた日の夜8時以降、ちらほらホタルを見ることができます。  増えたらいいのにねえ。

にほんブログ村 クリックして見ていただくと嬉しいです!

 

 

「たたり」と「おまじない」

小さいブドウのような赤紫のクワの実。 たくさん成るのを楽しみにしていたのに、長雨で病気になってしまいました。   昨年も同じ病気だったので、あきらめて長い付き合いのクワをぬきました。

その夜、怖い夢ばかり見て、ほとんど眠れませんでした…

 

f:id:kakazan:20170521170254j:plain

そのクワがあった場所に、ワイルドストロベリーを植えました。横にはネギ(食べ残し)を添えて。

植物が病気になりにくい組み合わせ、コンパニオンプランツというやつです。 しかしこれ何かに似てると思ったら、ローソクじゃありませんか?  もう祈るような気持ちです。 

にわか園芸、そううまくはいかないものですね。夏の害虫も心配ですが…

 

f:id:kakazan:20170521171154j:plain

車庫のツバメの子は虫をたくさん食べて、毎日大きくなります。 来週あたり、真っ黒になってすごくかわいくなりますよ。 かしこくなって、人間の手の動きを追いかけたりもします。 ぜひ見てやってくださいね。

にほんブログ村 クリックして見ていただくと嬉しいです!

雨に泣く 素人ガーデニング

こんばんは、ミータンです。  みずみずしい新緑の季節、「そうだ、教室の入り口を、お花とハーブをたくさん増やして、素敵なポタジェ・ガーデンをつくろう!」などと、張り切っていたのはいいのですが…

 

f:id:kakazan:20170514183703j:plain

雨続きで、小さい植込みコーナーがびちょびちょです。 ビワの実は大丈夫でした。黄色くなったら、「ビワもぎ体験」できそうです。

 

f:id:kakazan:20170514184003j:plain

園芸イベントでもらったコスモスのタネを、トイレットペーパーの芯でつくった紙ポットにまいたら、芽が出てたのはいい…が、  カタツムリがついてますー! ( >_<)イヤッ

 

f:id:kakazan:20170514184321j:plain

軒下においといた、ローズマリー・ラベンダーは無事。  ミントはわさわさ繁って、毎日摘んでも翌日にはまた伸びてます。  生け花に添えると、花が長持ちする気がします。

 

f:id:kakazan:20170514185149j:plain

 桑の実は、雨に弱い。  実が白っぽくなって、もう駄目かな。仕方ない…

せまいスペースなので、あんまりいろいろ植え込まないほうがいいかもしれませんね。 ちょっとだけでもグリーンがあると、遠出できないような時でも、気持ちがおだやかになります。

 

にほんブログ村 クリックして見ていただくと嬉しいです!

卵とたまご ツバメのヒナが生まれた

ほうきで車庫のお掃除をしていたら、ピーコさんの卵の殻を見つけました。

 

f:id:kakazan:20170508124028j:plain

朝食べた、目玉焼きの卵が左。 つばめのピーコの卵は右。

これじゃあ お腹の足しにもなりません。

ヒナはすごく小さいよ…

 

f:id:kakazan:20170508124402j:plain

「かわいがってね」

「うん、わかってますよ。 生徒さんにもヒナをみせてあげてくださいね。」

 一週間もすれば、ヒナのふわふわの頭が巣からのぞいて見えると思います。

 

 今年はつばめの到着が遅かったです。  ほんとのこと言うと、寂しくなったミータンはホームセンターで見かけた派手なボタンインコを(連れて帰ろうかな)と、ちょっと考えていました。

ヒナが大きくなれば「うるさいな…」と感じることもあるのですが、またピーコに会えてよかったです。(羽の模様などから、同じ個体だと思われます)

にほんブログ村 クリックして見ていただくと嬉しいです!

 

 

バッハ国際ギターコンクールへ行った人々はこちらで賞★ 

こんばんは、メイドです。 教室主様は4月30日、東京で行われたバッハ国際ギターコンクールで、東京のギタリストの先生方や、外国の先生方に混ざって審査をさせていただきました。

f:id:kakazan:20170501195440p:plain

朝は4時半に起きて、新幹線の中でわくわくする教室主。

 

f:id:kakazan:20170501201941j:plain

左・ チェコのブルノ国立音楽大学のブラハ先生。あのコシュキンの「アッシャーワルツ」を献呈されたギタリスト。ゲストとして素晴らしい名演奏をされました。

中・ 教室主「お会いするの楽しみにしてました~」

右・ 加藤政幸先生。 J. S. バッハギター協会理事長

 

f:id:kakazan:20170501201701j:plain

 左から中川誠、川口洸介さん(本選入賞)、仲山涼太さん(第3位入賞、日本人最高位)、原昌弘さん(本選入賞)、教室主。

3名の皆さんが、全員本選に出場されました。詳しい結果はこちらのページでどうぞ。

海外の方が上位に入賞されています。 ほんとに国際的ですね…(゚o゚〃)  

 

f:id:kakazan:20170501202401j:plain

皆さま、おめでとうございます。

にほんブログ村 クリックして見ていただくと嬉しいです!