鬼が笑う生活  ~中川亨ギター教室のブログ~

ギター教室付属メイドの生活とは(`・ω・´) b  兵庫県宝塚市 大阪市生野区

大阪の地震で、目が覚める (中川信隆門下生コンサートの写真)

おはようございます。メイドです。  揺れました(@宝塚)。  しかも、かなり長かったです。

壁かけ時計のかけネジが飛んで、時計が床に落ちましたが、大きな被害はありません。 お見舞いの電話をいただき、ありがとうございます。

大阪のギタリストのお宅では、物が散乱したようです。 電車も止まってます。 ここは慎重に、確認しながら行動した方が良いですね。 

おととい、なぜか生徒さんと「阪神淡路のときは大変だったね」なんて話題になりました。  教室主様は外出の時、いつもリュックにペットボトルと、少しの食糧を持ってます。 メイドもハイヒールの靴は履けません。  あの震災で、いろいろ学ぶことはありましたね。  携帯電話の充電も、昨夜やっておいて良かったです。 皆様も十分お気を付けください。 

f:id:kakazan:20180618095629j:plain

(先週の「中川信隆門下生によるギターコンサート」にて)

f:id:kakazan:20180618100938p:plain

(ギター・アート・グループ、その他ギタリストの皆さんが大集合。熱気に包まれました)

 

 ブログ読んだらクリックしてもらえると助かります! いつもありがとう。

にほんブログ村ギター教室

 

 

 

それでも帰ってくる鳥に

ミータンはたまに、ツバメの観察記録をつけているのですが。(学術的なものでなく、単に可愛いから) 一生にはいろいろなことがありますね。 

  こちらは車庫で眠るピースケ。

f:id:kakazan:20180608220220j:plain

彼、春にやってきたときは一羽でした。 一週間くらい居て、それからお嫁さんを探しに行って,数日留守にしました。 また一羽で戻ってきましたけれど。

電線でさえずりながら、お嫁さんを待ちました。  カラスが集団で来るので、うちの近所じゃツバメが減ってるのですよ。

一か月半ほどして、ようやくお嫁さんが来ました。 二羽で仲よく古い巣をリフォームしながら、楽しそうに鳴いていました。  他の鳥が巣にちょっかいを出すこともあるけれど。  お嫁さんがタマゴを温めだしたら、ピースケは巣ごと守るようにして眠りました。

ある朝、ミータンがゴミを出しに行った時、巣材が床にちらばって、真珠くらいに小さい黄身が、割れた卵から流れ出ていました。 これまでは、ヒナも生まれていないのにカラスが巣を襲うことはなかったです。  ヒナが生れたら、巣の前にアミをかけることで、だいたいうまくやっていけました。 (肥った巣立ちヒナがさらわれることは、ある。)

  その日から、お嫁さんが姿を消しました。

ピースケはそれからずっと、一羽です。 時々どこかへ出かけて、戻ってきて、また巣を守るように眠ります。

 だもんで、毎日夕方 彼が眠りに着く前、ちょっと話しかけることにしています。

そうせずにはいられないのです。

 

ブログ読んだらクリックしてもらえると助かります! いつもありがとう。

にほんブログ村ギター教室

 

「中川信隆 門下生によるギターコンサート2018」のお知らせ と、宇宙のヒカリ

コンサートのお知らせです。 入場無料ですので、お近くの方はぜひどうぞ。

<ギター・アート・グループ主催> 中川信隆門下生によるギターコンサート2018

6月10日(日)  於 未生流中山文甫会館(地下鉄谷町線中崎町④出口3分、℡06-6371-8826) 第一部13時開演、第二部15時30分開演

 

f:id:kakazan:20180527165158j:plain

 ぎっしりと詰まった、聴きごたえあるプログラムになっております。

  ~~おまけ~~

夜、教室主様が、お客様を誘ってきました。

f:id:kakazan:20180527170200j:plain

あらっ  こんばんは。 どちら様ですかー。 

f:id:kakazan:20180527170424j:plain

 宇宙チックな蛍光色のお客さま。。。

f:id:kakazan:20180527170508j:plain

きれいなホタルさんでした。  じゃあまたね。 川まで送って行きますよ。

  ブログ読んだらクリックしてもらえると助かります! いつもありがとう。

にほんブログ村ギター教室

 

プチ旅行記⑥ 近江八幡(おうみはちまん)

 

お堀を船で往復30分。 乗りましょうか。

f:id:kakazan:20180516232852j:plain

琵琶湖の周囲には、古い町並みがたくさん残ってて、大阪から近いです。 教室主もすぐ行けます。  最近じゃ京都観光のついでに、外人さんもいらっしゃいます。

 

f:id:kakazan:20180516234317j:plain

この堀は。近江商人が材木などの物資を運んでいた、運河らしいです。  水は濁っていて浄化のためにイケチョウガイ(淡水パールの貝)を養殖していました。 水面の風は気持ちいいですよ。 

f:id:kakazan:20180517000359j:plain

ツタがびっしり、自由に這わせたままの建物とか。

f:id:kakazan:20180517000914j:plain

瓦をつくる工場の煙突を眺めながら。そよそよ。

f:id:kakazan:20180517001351j:plain

 遊歩道もいい感じ。  このあと、 市街地へ出ました。

 

f:id:kakazan:20180517002839j:plain

町並みを撮るのを忘れてましたが、やっぱりあるんですよ。近江商人屋敷が。 某有名おふとんメーカーさんも、こちらのご出身でした。

 

f:id:kakazan:20180517003052j:plain

時代ドラマに出てくる、番頭はんのセット。

仕切った囲いにハカリが。 すんごく儲かってる感じです。  

f:id:kakazan:20180517012205j:plain

元八幡警察署(ヴォーリズ建築)が郷土資料館になっています。 改装しても、廊下の使い込んだ板が素晴らしいです。 ぜいたくな歩き心地。  あー ここに寝そべりたい。

 

f:id:kakazan:20180517013023j:plain

三味線ですか? ヴァイオリンですか?

食玩サイズですよ! 信じられないわ。 キャラメル買ってこんなおまけがついてるわけないのですが。 よくこんなもの作りますね。

f:id:kakazan:20180517013639j:plain

上段に氷をいれる初期のツードア冷蔵庫。 近江商人のおうちでは、庶民よりずーっと前から使ってたみたいです。 財力がずごい。

f:id:kakazan:20180517014113j:plain

ウォーターハウス記念館。 これもヴォーリズ(近江兄弟社メンターム創業者)建築です。 敷地も広々です。

古い町屋を改造した、カフェや雑貨屋もありますが、そちらも良いです。  間口は狭くても、奥は広くて中庭があったりします。  天井から漏れる光がやわらかくて、歩き回った体が落ち着きました。   εー(^。^;)(やっぱり庶民だからかな)

f:id:kakazan:20180517015300j:plain

次、どこ行こかな。

 

 ブログ読んだらクリックしてもらえると助かります! いつもありがとう。

にほんブログ村ギター教室

 

 

 

 

 

プチ旅行記⑤ 近江商人の屋敷 五個荘(ごかしょう)

こんばんわ、ミータンです。 関西からは日帰り圏内、近江商人の町へちょこっと行ってきましたよ。 ソレは何かというと、みんなが知ってる超有名企業の創業者の方々の、古いお屋敷街です。 普段はあまりご縁はないですが、「へ~、ふ~ん」と言いながら見て歩きました。 

f:id:kakazan:20180510023657j:plain

入り口はどこ? ここは勝手口やな。

f:id:kakazan:20180510024017j:plain

案内の方曰く、近江商人はシンプルで長持ちする、無駄の無いものが好きなんだとか。 なるほど、お屋敷の壁や障子には、目だった絵や彫刻などは少ないです。 そのかわり、たくさんの人形コレクションがありました。 

f:id:kakazan:20180510163423j:plain

格調高い凝った人形がたくさんあるのだけど、なんとなく近江商人ぽい人形さんを貼っときます。。 

f:id:kakazan:20180510232531j:plain

 端午の節句の武者人形が、沢山飾ってありました。 地元の方が人形作りに使った和布のハギレがまとめて売られています。 和小物手芸好きの方は楽しいと思います。 

f:id:kakazan:20180510233548j:plain

各お部屋にレトロなかわいい引出しがたくさん置いてあるのよ~ 

f:id:kakazan:20180510025100j:plain

畳の上にじゅうたん敷いてダイニングセット。親しみを感じます。 旦那様、お食事のご用意が整いました、なんてね。

f:id:kakazan:20180510164326j:plain

 土間の台所はけっこう広いですよ。 包丁やフライパン、お玉、おろし金などの調理用具は今とほとんど変わらない形でした。 数人の働き手は必要だったと思います。

 

f:id:kakazan:20180510171423j:plain

階段の下も無駄なくスペース活用。こういう引出しいいですね。

f:id:kakazan:20180510171539j:plain

2階は納戸になってました。塗の食器や、長持ち・衣装棚がたくさんありました。

f:id:kakazan:20180510234709j:plain

豪華な花嫁衣裳。

f:id:kakazan:20180510232634j:plain

広い部屋もあれば、細かく仕切った小部屋もあります。住み込みの方用でしょうか。

f:id:kakazan:20180510165320j:plain

庭に出て見ようか。

f:id:kakazan:20180510172428j:plain

広っ! 親戚集めてキャッチボールできそうです。 でも何が一番すごいかっていうと。

この家と全く同じ作り・間取りのお屋敷を、すぐ近くに息子さん(×正しくは分家)がもう一軒建てていた、という事実です。  驚愕です…!   (次回プチ旅行記⑥近江八幡)

 

 ブログ読んだらクリックしてもらえると助かります! いつもありがとう。

にほんブログ村ギター教室

 

 

ゴールデンウイークのギターコンクール

ギタリストの皆さんはゴールデンウイーク中も、やっぱりギターを弾いていたもようです。 教室主様もバッハ国際ギターコンクール審査のため、東京へ向かいました。

f:id:kakazan:20180507013431p:plain

ギター抱えて遠くからいらっしゃる方も多いですから、晴れが良いです@新幹線

f:id:kakazan:20180507013707j:plain

(教室主は後列右から3番め。右隣は弟・中川誠氏、ブラインド審査です。)

優勝されたのはチリの方でした。 海外からも優秀な演奏者が参加する注目のコンクールですね。 この日競った方々はまたいつか、世界のどこかで再会するかもしれません。

f:id:kakazan:20180507014517j:plain

帰ってきたら、ツバメのピースケに、ようやくお嫁さん(左)がきてました。

このお嫁さんは、昨年のピーコとは別鳥です。ピーコは首の後ろに白いネックレスのような模様があってスマート体型でしたが。  てことはピースケも、模様は似てるけど別鳥かなあ。息子かなあ。    まあ、この夏は仲よく過ごそうか。

★仲山涼太さんが、バッハ国際ギターコンクール第5位に入賞されました。 おめでとうございます。

★堀内裕行さんが、山陰ギターコンクール本選賞に入賞されました。 おめでとうございます。

 ブログ読んだらクリックしてもらえると助かります! いつもありがとう。

にほんブログ村ギター教室

 

 

ポスト開けたら大変だった日

本日は全国的に暑かったようですが。 日陰で涼みたい、という気持ちは理解できなくもないですが。

f:id:kakazan:20180422220027j:plain

え~…  そこどいてくださいよ (°Д°; 郵便物が取れないじゃないですか。

 

f:id:kakazan:20180422220704j:plain

も、ちょっと端っこに移動してもらわないと… (互いに譲り合う気持ちが大切です。)

 

f:id:kakazan:20180422220903j:plain

そういえば、ポストの中の拭き掃除もたまにはやらないとね。 良く見るとホコリだらけでした。( ヤモリは追い払えないな)

 

  ブログ読んだらクリックしてもらえると助かります! いつもありがとう。

にほんブログ村ギター教室