読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬼が笑う生活  ~中川亨ギター教室のブログ~

ギター教室で暮らすって・・・? ゆる~い工夫生活をするメイドが日々思うこと

ナルシソ・イエペスの悲劇

くらし ギター教室

こんばんは、メイドのミータンです。  本日は大阪桃谷教室について何か書こうと思ったのですが・・・・

ここは教室主様の父・中川信隆のギター研究所として、50年以上前に開きました。 ギターファンの皆様からすれば当然、「何かギター史に残るような、歴史的お宝があるのではないか?」 と想像されるかもしれませんが。

そう、「何でも鑑定団」とかに出せるような。   あっと驚くような。  しかしそれは、 あるような ないような・・・

まあ、こちらをご覧ください。およそ30年ほど前の写真です。

2016021709414920160217005800003

故・ ナルシソ・イエペス大先生です。 教室を訪ねて下さって、「お抹茶体験」をされた時の記念です。  しかし「お宝」とはこの写真のことではなく、さらにさかのぼること15年。

イエペス先生は来日時にやはり教室に来て下さっていました。 そして、記念に昭和の香り漂うジャパニーズ「ついたて」に、サインとメッセージを残していかれました。  ふすま紙のような和紙が張ってありましたから。 どどんと目立つビッグサイズの色紙ですね。

ところが、誰も・・・誰も考えていなかったのです。 

その家には、やんちゃざかりの年子の兄弟がいて、プロレスごっこが三度のご飯より大好きだったことを。

2016021701020000_002

こらーあ!!     キ―――(`皿´ ) ―――イイイイイ

と、いうことであまりめぼしいお宝はありません。

イエペス先生、申し訳ありません。

ちなみに、内容は 「中川信隆君の奥様へ・・・素敵な・・・日々を・・・過ごした・・・」などと書いてあるようですが、読めません。 すいません。 [E:coldsweats01]   

ナルソソ・イエペスとは、映画「禁じられた遊び」のテーマ演奏で有名なギタリストです。

中川亨ギター教室

にほんブログ村

↑この兄弟おバカだな・・・と思いましたらクリック。